ホーム » テキサスホールデムポーカーとは

テキサスホールデムポーカーとは

参照:Poker Stars Youtube channel

1900年代初頭に、アメリカ合衆国テキサス州が発祥と言われているテキサスホールデムポーカー。

日本で主流の5枚で行う、ドローポーカーとは少し異なり、自分の持ち札2枚と参加者全員が使える5枚のカードの合計7枚で勝負をします。

ポーカーというと、ギャンブル要素が強いイメージがありますが

囲碁やチェスなどと同様にIOC国際オリンピック委員会に種目として認められており、ラスベガスをはじめとする世界中のカジノでブラックジャックに変わる新しい実力・頭脳ゲームとして流行しています。

日本人に馴染みのある、麻雀に似ていて実力の世界と言えます。

難しいと思われがちのテキサスホールデムポーカーですが、

実際にカードやチップに触れながら進めていくと意外と30分ほどで、みなさんプロプレイヤー並みのポーカーフェイスでゲームに参加しています^^

初心者講習会は随時行なっています。ぜひ、SAKURAGIでポーカーを始めてみてはいかがでしょうか?